採用情報

採用情報

Recruitment Information

当社代表からのメッセージ

Message to you

不動産に特化した開発で20年。
私たちにしかできない仕事があります。

株式会社リプロス 代表取締役 松尾 充泰

独立の原点は“不動産業界を変えたい!”という使命感

株式会社リプロスの設立は2003年ですが、その前身となる株式会社アクセスを創設したのが1996年。
今から20年前のことです。
独立するまでの数年間、私は大阪の中堅規模の不動産会社でサラリーマンをしていたのですが、当時の不動産業界には「誇大広告」という一種の社会問題があり、この問題をインターネット広告を利用することで解決できないか・・・と思案し始めたことが独立のきっかけになりました。
当初は、勤めていた会社に自分の考えを伝え、提案することからスタートしたのですが、全く受け入れてもらえず、ならば自分でやってやろう!と一念発起。
当時は私も若かったため、何て頭のカタイ会社だ!などと思ったものですが、今から考えると、20年前というのはそもそもインターネットという言葉自体がまだ一般的ではなく、法務局でも、会社の事業目的として「インターネット」という文言が使えないような時代でしたから、理解できなくて当然だったのかもしれません。
この時の志しは「儲けたい!」より「変えたい!」ということ。
インターネットを使った不動産情報で誇大広告をなくし、消費者に正しい情報をタイムリーに届けることで、不動産業界を正しい方向に導きたいという強い使命感でした。

不動産業界に特化した「業務運営システム」をオーダーメイド。クライアント目線で「本当に使える」仕組みを追及する。

当社の強みをひと言でいうと、不動産業界に特化しているという点です。
私自身がサラリーマン時代に感じていた業界の問題点に対する様々な疑問、不便さ、もどかしさ。こうした思いは、不動産業界に携わる多くの方が感じていることです。そして同様に、多くの方が良くしていくべきだと考えている。
現場が抱える悩み、経営層が持つ思想や構想・・・。
これらをクライアント毎の目線で、一つ一つ丁寧にヒアリングを重ね、その会社が「本当に使える」仕組みを構築していくこと。これが当社の得意分野であり、当社にしか出来ない仕事であると自負しています。

確かに、不動産業界向けのシステムやサービスは世の中にたくさんありますが、そのほとんどは汎用性を重視した仕組みです。
つまり、おおよその機能は使えるものの、企業によっては、必要のない機能があったり、欲しい機能がなかったりする。
対して、私たちが目指しているのは、汎用性ではなく「オンリーワン」の不動産システムです。
不動産業界に特化して20年。その間、お客様と共に培ってきたノウハウは、間違いなく当社最大の持ち味へと成長し、いま、多くの企業様からの信頼・評価へと結びついています。

失敗から学び、立て直した組織力

不動産業界に特化したシステム開発で一歩ずつお客様からの信頼を積み重ねてきた当社ですが、決して順風満帆な20年というわけではありませんでした。
創業時は事業存続を最優先とし、無謀ともいえる納期での仕事を受けることもありましたし、私自身の未熟さゆえ、従業員の意思や意向を鑑みる余裕もなく、ひたすら走り続けなければならない時期もありました。
システム開発とそれに付随するホームページ制作や各種ツール制作は現在も当社事業の中軸ですが、個々の案件を実務ベースでヒアリングするところから始めていくため多くの時間がかかり、結果的に受注から現金化するまでに時間を要するという経営的弱点もありました。
また、リーマンショックの影響で不動産業界が打撃を受けたことにより開発案件が凍結された経験を活かし、売上ベースを新規開発から保守で賄えるように徐々にシフトし、経営の安定化を図りました。

更に経営の安定化を見据え、2007年からはネットショップ事業を始動。自社で運営するネットショップにおいて、最初に手掛けた火災警報器の販売では、メーカーから「販売量は日本一」との評価をいただくまでに至っています。
こうした販売ノウハウを活かし、続いてペット用品、防災グッズや消火器、スイーツと、取扱商品のカテゴリーを拡大しており、今後も様々な分野への進出を模索しています。
また、不動産会社のための事業サポートとして、2008年からは入居者のインターネット回線の手配を行うサービスを展開。これを更に発展させ、今後は、不動産会社の経営の効率化をサポートする日常業務の支援システムを提供する計画もあります。

こうした多角化戦略が功を奏し、利益の安定化を図りながら売上も順調に増加。2015年には2億8300万円を計上するまでに成長することができました。

開発事業の今後の展開

不動産業界に特化したソリューションを提供してきた当社ですが、今後もこれまで通り、業界に必要とされる提案営業型のシステム開発を行いつつ、更なる技術向上を目指し、新しいビジネスチャンスの模索のためにチャレンジしていきます。
そのステージとして、現在進行中なのが業界に必要とされるシステムをSaaS化し、クラウド商品を新規開発・販売していくことであり、その第一弾として、不動産業界の皆さんに必要とされるタイムカードの開発を進行中です。

志を一にしたリーダーたちの存在を軸に、見果てぬ可能性にチャレンジしていく。

紆余曲折と試行錯誤を繰り返し、経営の土台づくりに邁進してきた20年。
当初は私一人でのスタートであったため、何をするのも自分一人の判断でしたが、現在は事業部をシステム開発部門、制作部門、ネットショップ部門、通信回線取次部門の4つに分け、それぞれの事業部を任せることができるリーダーがいます。
彼らの存在が頼もしく、責任感を持って、自分の意見を持って仕事に取り組む姿勢は、私自身、勉強になることもあり、何よりも励みになります。
もちろん、仕事は面白いことばかりではなく、辛く苦しいことがあるのも事実ですが、人生の大半を過ごす場所だからこそ、面白いと感じられる仕事を目指し、良い環境を整えることに志を一にしたメンバーの存在は、かけがえのない当社の財産です。
彼らリーダーを組織の軸とし、私たちは今後、更なる高みを目指していきます。
不動産業界への業務品質向上を目的としたアプローチ、ネットショップビジネスでの新たなサービスの創造・・・そのビジネスチャンスは無限大です。
いろんなアイデアをカタチにしていく。その醍醐味をシェアできる仲間を募ります。

メンバーの声

Members Voice

システム開発事業部 エンジニア
  • 直受け・自社開発だから、無理なスケジュールにならない。
  • 図書購入など、学びたい姿勢にしっかり投資をしてくれる。
  • みんな穏やかな性格でギスギスした雰囲気が全くない。
  • それぞれが高いスキルを持っていて、話していると勉強になることが多い。
システム開発事業部 エンジニア
リプロスの魅力は、責任感を持って「丁寧に仕事を進めること」を吉とする文化と、「無理のない開発スケジュール」が両立しているところ。こう話してくれたのは、エンジニアのYさん。前職もエンジニアの転職組ですが、自身のスキルアップを目指し、学べる環境であると判断し、当社にやってきたと言います。
システム開発事業部には現在5名のメンバーがいますが、Yさん曰く、全員が高いスキルを持っていて、仕事の進め方や考え方などを真横で学ぶことができるため、自身の成長を実感することが出来ていると話してくれました。
直受け・完全自社開発のため、仕様もスケジュール管理も、マネージャーを中心とした開発メンバーの意見が基準値。だからこそ、自分たちの言葉や仕事への責任感が増し、良い相乗効果を生み出しているのかもしれません。
ストア事業部 梱包スタッフ
  • 会社全体がアットホームな雰囲気。のびのびと働ける環境が嬉しい。
  • 長く勤めたいと思える会社。
  • オンとオフのメリハリをしっかりとつけれる。
  • 社内行事が楽しい。もっとイベントを増やしたい。
ストア事業部 梱包スタッフ
ストア事業部で主に受注処理や梱包作業を担当するKさん。
入社当初はアルバイト雇用でしたが、頑張りが評価され、正社員となりました。プライベートでもよくネットショップを利用するという彼は、自分が客の立場で不快に思うことは絶対にしないというのがモットー。商品の梱包をする際は、お客様が受け取られた時の気持ちを第一に考え、荷姿にもこだわっているといいます。
そんなKさんにリプロスってどんな会社かを聞いたところ、「ずっと勤めたいと思える会社」とのコメントが返ってきました。入社当初は不安もありましたが、仕事を覚えるに連れ、この会社でずっと勤めたい、正社員になりたいと思うようになったそうです。いつもニコニコ・温和な人柄で先輩スタッフからも可愛がられているKさん。新しいメンバーが入社した際は、身近な先輩として良き相談相手となってくれそうです。
通信事業部 お問い合わせ対応
  • お客様から感謝して頂けてやりがいがある。
  • 未経験でも理解できるまでしっかり教育してもらえる。
  • 休暇がしっかりあり、プライベートも大切にできる。
  • 内容の理解度によって業務が割り振られ、自分にあったペースで仕事が出来る。
通信事業部 お問い合わせ対応
通信事業部でお問い合わせ対応を担当しているOさんに、仕事のやりがいを聞いたところ、「お客様に感謝されることが一番嬉しい」と答えてくれました。賃貸住宅の入居者がインターネットを利用する際、どんな手続きが必要かを、お客様の要望にそって案内する仕事なので、どうすればメリットがあるかをお知らせすることが多く、感謝されることがほとんどなのだそう。最初は電話応対自体、緊張していたという彼女ですが、仕事をするうちに業務内容を理解でき、自信をもって対応できるようになったそうです。
休日はシフト制ですが、仲間と相談し合いながら好きな曜日に取得できるので、有給休暇を併用すれば、大型連休が取りやすいのも魅力の一つと話してくれました。
7月からは産休に入るというOさん。ゆっくり休暇を取って、また元気に復帰してくれることを会社も期待しています。
通信事業部 お問い合わせ対応
  • 事業部は色々あるが変な垣根がなく協力し合いながら仕事ができる。
  • メンバー全員の心配りが凄い!
  • トップへの声が届きやすい。
  • キャリアアッププランを話し合える環境がある。
通信事業部 お問い合わせ対応
Sさんは、入社1年未満でリーダーに昇格しました。
当社に入社する以前は大手通信会社でカスタマーサービス(顧客フォロー業務)を経験していましたが、お客様と関わる仕事をするのであれば、フォローのみでなく、ファーストコンタクトから携わりたいとの想いでリプロスにやってきました。
そんな彼が感じるリプロスの魅力は、「事業部毎の垣根がない」という点。大手企業にありがちな縦割りの組織体系ではなく、皆が協力し合いながら仕事に関わる姿がとても新鮮だと話します。
また、会社の中で将来自分の進みたい方向性や可能性を社長と直接話し合える環境があることも大きな魅力だと語ってくれました。
もちろん適材適所というものはありますが、前向きな発想からのメンバーの志望を当社は大切にしています。
制作事業部 デザイナー
  • お客様のパートナーとしてプロ意識を持って仕事をすることができる。
  • 仕事に必要な設備や環境に対しては、会社が惜しみなく投資してくれる。
  • 社長が気さくで優しい。
  • 勉強熱心な人、意欲のある人には良い環境。
制作事業部 デザイナー
Mさんは制作事業部の在籍ですが、開発事業部やストア事業部など、いろいろな事業部とマルチに関わるベテランスタッフ。社内のムードメーカーとして若手からも経営陣からも頼りにされる存在です。
そんなMさんに当社の魅力を聞いたところ、「お客様からの信頼を強く感じることができる」という答えが返ってきました。単なる業者としてではなく、パートナーとして見られていること、こちらの提案を「プロの意見」として重要視していただけることに大きな喜びを感じると共に、お客様からの期待と信頼にしっかりと応えたいと襟を正す気持ちになるそうです。
また、必要な設備投資については、現場サイドの意見をしっかりと採り入れてくれること、社長が気さくで優しいという点も長く勤めることができる理由の一つと語ってくれました。

社内の取り組み

Approach

業務改善を目的としたプロジェクトチームを発足。全メンバーで取り組んでいきます。

1996年の起業以来、不動産業界に特化したシステム開発やサポート事業、ネットショップビジネスで成長してきた当社ですが、これまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。
局面毎に打開策を打ち出し、なぜ?なぜ?を繰り返し、走り続けてきた18年。
ようやく2年前には自社ビルを持つまでに成長を遂げることが出来ましたが、組織としてはまだまだ発展途上でもあります。

こうした状況を踏まえ、今期からは本格的な業務改善を目的としたプロジェクトチームを発足。各事業部のリーダーを中心に、「会社の未来を変える」ための様々な問題解決への取り組みをスタートしました。

日常業務の中での問題・課題改善、会社の将来を見据えた改革など、全従業員が安心して、長く勤めることのできる組織であるために、全従業員が参加するプロジェクトです。

目の前の問題に、「なぜ?」と問い掛けてみる。「会社の未来を変える」プロジェクト。

あなたにも経験があると思いますが、仕事も、遊びも、趣味も、恋愛も、辿りつきたいゴールを決めた瞬間から、その道筋は平坦なものではなくなります。
そして、辿りつきたいゴール=理想が高ければ高いほど、その道中は山あり谷あり、エキサイティングで険しいものになっていくはずです。

会社も同じです。
こんな会社で働きたい。どうせ働くのなら楽しみながら仕事ができる方がいい。
仕事をするなら成長したい。そして5年後、10年後には…こんな自分になっていたい。
理想とするゴールや、あるべき姿を設定した時、はじめて直面するもの、それが問題意識です。

問題に直面した時、人は「どうすれば解決できるだろう」、「他の方法で進めることはできないのかな?」と考えます。
それは、辿りつきたい理想があるからこそ生まれる、ワンランク上への足がかり。
「どうすれば上手くいくのか?」「他に方法はないのか?」と「なぜ?なぜ?」を繰り返すことこそが、人や企業を成長させるためのチャンスになるのだと私たちは考えます。

与えられるのを待つのではなく、自ら当事者意識を持って動ける人に期待

先行きが不透明な今の時代、会社組織においても、従業員個々の能力はますます重要になっていくことでしょう。 同時に、一人一人がリーダー意識を持ち、目の前の問題を解決していこうという姿勢を持つ組織は、とてつもないポテンシャルを秘めることになると思います。
こうした発想をメンバー全員が持てるようになること。決して無理強いではなく、自然と考えられるような風土を作っていくこと。それが、当社のこれからのミッションです。

現職で問題意識を持ちながら、それを改善出来ず、ストレスを抱えている方。
与えられた仕事を粛々とこなすだけではなく、可能性を追い求めたいという方。

私たちと一緒に、取り組みませんか?
「志」を胸に、私たちと一緒に未来を変えていきませんか。
当社では、あなたの意識が会社を動かす大きな原動力となります。
きっと、小さい会社だからこその醍醐味を感じていただけると思います。

採用情報

Recruitment Information

Copyright (C) REPROS.inc All Rights Reserved.